ペットシッターは信頼をおける人を!

ペットシッターとの事前打ち合わせ・細かな契約が大事!

ペットシッターにおける注意点は?
ご相談は全国対応いたします


ペットシッタートラブル

 ペットシッターとは何をおいても信頼がなければ成り立ちません。

 アナタの自宅に、アナタの可愛いペットのお世話をするために、自由出入りするわけですから、ペットとのことだけではなく、あらゆる意味で信頼できる人、業者でなければ安心してお任せできません。

 まずペットにとってペットシッターの利点は何でしょうか。

 ペットホテル等に預けるのではなく、普段と同じ環境で暮らせるのでストレスなく過ごせるでしょう。飼い主にとってもその点は非常に安心です。ホテル等でストレスのために食事もせず、トイレにもいかないで何日も過ごしたために体調不良になるという話はよく聞きます。

 では、デメリットはというと、何といってもアナタの自宅のカギを預けることになるのですから、心配な方にとってはデメリットと大きいと感じられるかもしれません。

 どちらが優先されるかをよくお考えの上、ご判断ください。

 ご相談も承ります。

  ⇒ご相談フォーム

ペットシッター契約書

 ペットシッターとの契約となれば、かなり細かなところまで打ち合わせなければいけません。

 ペットのえさやおやつの種類、与える時間などは言うまでもありません

 鍵の問題から始まって、どの部屋に入ってもいいか、どの部屋はいけないか、窓はどこを開けるのか、かかってきた電話はどうするか、郵便物はどうするか、食事はどうするか、数え上げたらキリがありませんが、出来るだけ細かく決めておいた方が安心です。

 知り合いに聞いたところでは、どの部屋のどこを触ってはいけない、まで取り決めがあるそうです。

 契約そのものが面倒な気もしますが、そこは可愛いペットのため、事後の問題が起こらないようにするため、きちんと契約しましょう。

 契約書についてもご相談ください。

  ⇒ご相談フォーム


ペット関連トラブル こんな時は?

このようなトラブルにお心当たりはありませんか?

ペットの売買トラブル
ペットの譲渡トラブル
ペットの交配トラブル
ペットシッタートラブル
ペットの診療トラブル    など

いつでもご相談ください。全国対応。メールフォームでのご相談は1回目無料。

  ⇒ご相談フォーム

Copyright (C) 2014 山本武俊行政書士事務所. All Rights Reserved.